2014年12月 2日
歯科衛生士さんを募集します
当医院では、一緒に働く歯科衛生士さんを募集しています。
詳細については、メールあるいは電話にて連絡ください。


2012年6月14日
1歳6か月検診にいってきました
昨日、1歳6か月検診に行ってきました。
富山市歯科医師会の会員歯科医師が、当番制でお手伝いしています。
今年は、富山市の保険センターが新築移転し、新しいところでの初めての検診でした。
40人近くの子供たちを診ましたが、ほとんど虫歯はありません。
まだ1歳6か月なので、歯もはえたばっかりで大人に比べれば、数も少ないですし、お母さんたちがしっかり磨いているのでしょう。
みんなきれいでした。
最後に、反対咬合について、保護者の方から質問を受けましたので、お答えして、検診終了となりました。
421480_266034556837898_1536757756_n.jpgのサムネール画像

質問を受けましたので反対咬合について少し。
反対咬合といっても、いろいろな反対咬合があります。大きくわけると「歯」に原因があるものと「顎」に原因があるものです。したがって治療の時期、治療の方法も様々です。「早く治療をすれば良い」というものではありません。それぞれの、子供さんの歯や顎の成長の状態によって変わります。心配な事があるときは、かかりつけの歯科医か、矯正歯科医院にご相談ください。

2012年3月30日
電話がつながらない件-復旧しました
あえば矯正歯科医院のあえばです。
昨日未明の雷による一部停電の影響で、当医院の電話がつながらないという不具合が発生しています。
現在、NTT西日本さんに調査していただいています。

お電話をいただいた患者様には大変ご迷惑をおかけしています。
復旧し次第こちらでも連絡致します。

あえば矯正歯科医院
(追記)
大変ご迷惑をおかけいたしました。
電話がつながらない件は、復旧いたしました。

あえば矯正歯科医院

2012年1月 4日
あけましておめでとうございます
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

あえば矯正歯科医院

2011年11月26日
日本舌側矯正歯科学会
2011-11-23 10-39-30.JPGのサムネール画像
勤労感謝の日の23日、東京の都市センターホテルで開催された「日本舌側矯正歯科学会・大会」に参加してきました。
舌側矯正?ご存知ない方もいらっしゃると思います。
現在、矯正治療を受けられる方の多くが、マルチブラケット装置という装置を、歯の表面(おもてめん)に装着して治療を行っていると思います。
舌側矯正治療というのは、その装置を歯の舌側、つまり正面からは見えない位置に装着して行う治療法です。利点として、装置が見えないので治療中の見た目が良いということがあげられ、注目されている治療です。
ところが、装置のつく面が変わるため、力のかけ方や歯の動き方が表につける方法とは違ったり、術者からも見えにくい位置に装置がついているため、調節も大変だったりと。。。
一般演題の他、特別講演と、1日勉強してきました。新しい材料の話も聞けて、良かったです。


2011年11月22日
年末年始の診療について
年末年始の診療についてお知らせいたします。
今年は、12月28日午前中まで診療を行います。
新年は、1月5日より診療を行います。(1月5日は木曜日ですが診療します)




2011年9月22日
臨時休診のお知らせ
9月26日(月)午前中は院長不在のため休診とさせていただきます。
午後2時より診療開始となります。

あえば矯正歯科医院

2011年8月 1日
お盆休みのお知らせ
8月13日(土)〜8月16日(火)まで、お盆休みとなります。
8月17日(水)10:00より診療を行います。
また、通常、木曜日は休診ですが、8月18日(木)は診療を行います。
 

2011年3月30日
富山市医師会・歯科医師会合同講演会

昨日、診療が終わった後、富山市医師会の健康管理センターにて富山市医師会・歯科医師会合同講演会に参加してきました。
講演の内容は、「MRIと歯科用金属について」という内容でした。
矯正治療中に、MRIを撮影するというのは、あまり無い事なのですが、しばしば相談を受けます。今まで、問題なくMRIを受けられると聞いていましたが、再度講演後に、講師の先生に直接質問させていただきました。すると、矯正装置をつけた状態でMRIを撮影した際、磁場の影響で発生する温度変化は非常に少なく問題にならない事、また、装置による像の乱れも撮影方法の選択によって問題にならない事を教えていただきました。

今回、富山市では初めての医師会と歯科医師会の合同の研修会でしたが、とても参考になり有意義な講演会でした。


2011年2月23日
勉強会

2011%E6%9C%89%E5%BF%97%E4%BC%9A%E6%9C%80%E7%B5%82%E7%89%88%EF%BC%91p.001.jpg

昨日、富山市の開業医の先生の勉強会にお邪魔して、矯正治療の話をしてきました。
今年の初め、富山市歯科医師会の新年会の時に、その勉強会の代表の先生に「先生の矯正治療の話をうちの勉強会でしてもらえませんか」と声をかけていただき、昨日、本番を迎えました。
歯科医師、技工士総勢20名ぐらいの前でプレゼンテーションしてきましたが、普段しない事はいつやっても緊張します。(昨年夏、富山大学歯科口腔外科の同門会で話をさせていただいたときも緊張しました)今回は約120ページのスライド(プロジェクターでやってもスライドとよぶのかな?)を用意し気合い十分でのぞんできました。自分が、日々行っている事を周りの一般歯科の先生に聞いていただく機会はとても貴重で、矯正治療を専門でやっている私にとっては、連携の第一歩になります。きっと一般歯科の先生方も、大事な患者さんを紹介するにあたっては矯正医がどんな人間でどんな治療をするのか知りたいと思うでしょうから本当に良い機会でした。
質問を、途中でも受けながら話を進めましょうという事にしたのと、私の気合いが空回りして、120枚完走はできませんでした。通常、学会や講演での時間オーバーは御法度ですが、残りはもう一度来月にという事にしていただきました。
準備は大変だったのですが、他の先生(特に一般歯科の先生)と臨床の話をするのはとても楽しい事で、充実した時間をすごせたと思います。